GyaO
GyaO
TOP > スポンサー広告> 韓国ドラマ:私の名前はキム・サムスン > 私の名前はキム・サムスン #13 「彼女と別れる方法・・・」

SEO対策:韓国ドラマ :台湾ドラマ :韓流 :華流 :韓国映画 :DVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よかったら応援して下さい♪FC2 blogranking /よかったら応援して下さい♪人気 blogranking /よかったら応援して下さい♪ドラマ blogranking

SEO対策:韓国ドラマ :台湾ドラマ :韓流 :華流 :韓国映画 :DVD

私の名前はキム・サムスン
#13 story


ハルラ山の頂上で逢ったサムスンジノン

「契約書を書かないと」 とジノン
「ヒョン・ジノンとキム・サムスンは100年、付き合うふりをする …ただし、スキンシップは可」
「その代わり、ヒョン・ジノンはキム・サムスンに100億ウォン貸す 100年かけて少しずつ」

「今度は100億で私を買うつもり?」 「100億と聞いて飛びつくとでも思った?」 とサムスン

「降りよう 日が暮れる」 とジノン
「…何か食べ物持ってる?お腹すいて死にそう」 と言うサムスンにチョコパイを渡すジノン
「子供じゃないんだから…なんで登山にチョコパイ一箱持ってくるの?」 とサムスン
「登山にはチョコパイが一番」 とジノン。 チョコパイを食べるサムスン
「食べたからって、契約書にサインするなんて考えないで わかった? 降りたらすぐバイバイだから」

ジノンは、水筒のわかめスープを蓋に注いで、差し出す。

「…何?」 とサムスン。 「誕生日だろ」  「なんで知ってるの」 「お姉さんが教えてくれてた」
「…ウニ入りだ」  「済州島だから…感動した?」
「だからって契約書にサインするなんて思わないで わかめスープは、荷物を減らすために飲むけど」

「いっぱい飲んで、後で役に立つから」  「…何?」



ホテルの部屋 。

「痛い…もっと優しくしてよ…」  「じっとして…」

ベットの上で、ジノンサムスンのマッサージをしている。

「あなたは大丈夫? …なんで登ったりしたの 下で待ってればいいのに」

「キム・サムスンのためだ キム・ヒジンのためじゃない
  …世界にただ一人のキム・サムスンが僕の言葉を信じて登ったんだ 誠意を見せないと」

「命があるだけ儲けもの …そう考えて耐える癖がついた 死ぬよりましだ」

「…変なこと考えてる?」 とサムスン。 「スキンシップは可」 とジノン
「ダメ …痩せるまで待って 」 「10kg …せめて5kg痩せるまで待って」
「話にならない」 「私には大事なことなの 準備ができたらサイン出すから、それまで待ってて」
「待てない」  「そうだ!大事なこと忘れてた ちょっと待って」  「今、これより他に大事なことがあるか?」

リュックから改名許可書を出すサムスン。それを取り上げるジノン
「何するの?役所に提出しないといけないんだから! 」
改名許可書を破くジノン。 「誰が改名していいて言った?」

「なんでこんなことができるの?」 怒るサムスン。 「今は、名前より大事なことがあるだろ 」
ジノンをベッドから落とすサムスン。 鼻血を流して倒れるジノン。

床に寝たジノン。サムスンが眠ったと思い、ベッドで寝ようとする。
「離して …降りて」  「ただ、隣で寝るだけでもダメ?」
「改名許可書を破らなかったら許したけど…どうしても許せないの 降りないの?」
「襲わないから 」 「私が襲うかも知れないから…」 「いつでも襲って」
「痩せてから…」  「どれくらい待てばいいんだ? 1ヶ月?」

「1ヶ月は無理 …2ヶ月はないと …ご無沙汰のお姉さんは、もっと辛いんだから」

同じベッドで眠るサムスンとジノン。



ソウル行きの機内。

「明日からレストランに出るだろ 」 とジノン。 「お姉ちゃんとお店出すの」 とサムスン。
サムスンが、Xメンの正体を訊くと 「店に戻るなら教える」 とジノン。
しつこく訊くサムスンに、仕方なく教えるジノン。 「…え? キバンなの?」
「教えたんだかから店に出るだろ」  「諦めて」 とサムスン。
「契約書にサインしたわけじゃないんだから」  「一緒に寝たのに… 」

「まだ二股かけてるじゃない …清算するまで期待しないで それまでは、私達、何の関係もないから」



サムスンの家。

「それで?下山してからどうしたの? 寝たの?」 と、姉イヨン。  「うん」
「ちょっと! 二人の付き合いを認めたんじゃないのよ 本心もわからないのに…」
「寝ただけだよ、ただ眠っただけ」  「とにかく、あいつは反対 気に入らない」
「じゃあ、何で誕生日まで教えたの」 「ただ、誕生日を一人で過ごすのは可哀想だと思って…」 
「それで、ユ・ヒジンとはどうなった? …やっぱり、ほんとに腹黒い奴!」
「これから私のことには口を挟まないで 自分でなんとかする」



レストラン・ボナペティ。ナ社長に済州島行きのことを問い詰められるジノン。
「一緒に行った女は誰なの?」 とナ社長。 「キム・サムスンさんです」 とジノン。
「サムスンさんはダメ」 「なぜ、寺に連れてきたんです?」 「ヒジンと別れさせようと」
「そんな風に生きてて疲れませんか?」   また見合いをしろと言うナ社長。



サムスン宅を訪ねたナ社長。「どちら様?」 と、サムスンの母・ボンスク。
名刺を差し出すナ社長。「ヒョン・ジノンをご存知ですか レストランを経営してる」 
サムシクとかっていう…」 「ええ、私、その子の母親です」  「じゃあ、宿屋やってるっていう…」
「娘さん、お母さん似ですね 」 「うちのサムスンをご存知ですか?」
「実はそのことで伺いました …うちのジノンには、家同士で決めた相手がいます」 
「誰がうちのサムスンをやるって言いました?」
「申し訳ありませんが、5000万で人を買うような人に娘をやれません 本当の恋愛でもないんだし」

「本当の恋愛じゃない…!?」



ヘンリーの滞在するゲストハウスを訪ねるジノン。
バスケットボールを持って帰って来たヘンリー。
「バスケ 上手いの?」  ジノンはヘンリーを誘い、二人は体育館へ行く。
学生達に混じってプレーしたヘンリー。 「君も一緒にやればいいのに」
「ガキの相手なんかできるか・・・汗かいただろ 泳ぎに行こう」
バスケットボールでは勝ち目がないと判断したらしいジノン。

プール で泳いでいる二人。先にゴールし喜ぶジノン。
「ミスター・ヒョン、カワイイね」 とヘンリー。「俺はお前が嫌いだ!」 とジノン。
プールで取っ組み合いになる二人。

更衣室。扇風機で髪を乾かすヘンリー。ヘンリーの邪魔をするジノン。
「ヘンリー、ヒジンを愛してる?」
「愛してる」 と答えるヘンリー。 見つめるヘンリーに 「僕に惚れた? 」 とジノン。

そして、食事に行ったジノンとヘンリー。
ジノンの食べ方を、見様見真似のヘンリーに 「こうやって食べるんだ」 とジノン。
「ヘンリー、おまえも可愛いよ キュートだ  …ヒジンを頼む 今まで通りに」



ヒジンのマンションを訪ねるジノン。

「いつ来たの 電話すればいいのに」 「どこ行ってたの?」
「あちこち買い物に… そうだ、あなたのも買ったのよ 入って 着てみないと」

ヒジンの部屋。 ジノンに買ってきたシャツを見せ、着てみてとヒジン。「後で」 とジノン。
「何かあった? 携帯も、それで切ってたの? 」 「…疲れた 歩きすぎたから 足湯してくる」 とヒジン。
「僕がやる」 ヒジンに足湯をしてやるジノン。 「今日は変よ どうしたの? 何か話があるの?」

「急に思い出したんだ ほっぺのホクロ …君は知ってたよ 昔、話したことがある」  「そう?覚えてない」

「忘れたんだ 知ってたことなのに・・・3年の間に忘れたんだ 」

「そう… 治療で大変だったせいよ 話ってそのこと?」

「君が忘れる間に… 僕も変わったんだ …終わりにしよう」

「私を見て …見てよ キム・サムスンさんのせい?」  「…うん」

「愛してるの? …ん?」   「…頭から離れない」

「愛してるの?」  「…逢いたい」

「愛してるの!?」  「… 一緒にいると、楽しい」

「そう …今は輝いてるだろうけど、時が経てば みんな同じよ 
 彼女がどんなに輝いて見えても、時が経てば何でもなくなるの 今の私達みたいに …それでも行くの?」

「人は …死ぬとわかっていても、生きるだろ」

「どうして、私にこんなことができるの!? …どうして …どうして…!!」





私の名前はキム・サムスン」 #1~12 story

                      韓国ドラマ★ランキング ← もしよかったら、1Clickしてみて下さい・・・  
                                


~ロケ地情報~


 漢拏山(ハルラ山 Halla-san)

 漢拏山は海抜1,950mの済州道の中央にある山。韓国では最も高い山である。 多様な植物が分布しており、学術的な価値が高く、1970年に 国立公園として指定された。「天の川を掴む事が出来るくらい高い山」という意味で「瀛州山」とも呼ばれる。10km以内の短い登山路で、頂上まで日帰りで登山ができるが、気候の変化が激しく風が強いため、装備を充分に準備して山に登る必要がある。(1996年10月12日天然記念物第182号指定)
   
                                             ― 韓国観光公社公式サイトより


サムスンが登ったのは城板岳コース。頂上ドンルンまでは約4時間30分から5時間程かかるようです。
   


   
 link
 Jeju 済州特別自治道      http://www.jeju.go.kr/
 HALLASAN             http://www.hallasan.go.kr/
 済州特別自治道(日本語)    http://japanese.jeju.go.kr/   →漢拏山 

 ゲストハウス「楽古斎(ラッコジェ)」   http://www.rkj.co.kr/




韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン
  WOWOW (全16話)     [字幕版]毎週木曜 20:55~ [吹替版]毎週土曜

staff
演出:キム・ユンチョル
脚本:キム・ドウ

cast
キム・サムスン ・・・・・・・・・・ キム・ソナ      (声:林真里花)
ヒョン・ジノン ・・・・・・・・・・・・ ヒョンビン      (声:桐本琢也)
ユ・ヒジン ・・・・・・・・・・・・・・ チョン・リョウォン  (声:小林さやか)
ヘンリー・キム ・・・・・・・・・・ ダニエル・へニー (声:清水明彦)
キム・イヨン ・・・・・・・・・・・・ イ・アヒョン      (声:渡辺美佐)


link
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/samsoon/index.html



           


スポンサーサイト

よかったら応援して下さい♪FC2 blogranking /よかったら応援して下さい♪人気 blogranking /よかったら応援して下さい♪ドラマ blogranking

SEO対策:韓国ドラマ :台湾ドラマ :韓流 :華流 :韓国映画 :DVD

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asiadorama.blog52.fc2.com/tb.php/86-d91c64c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。